理科実験コース

中学本コース

理科実験 中学本コース

IMG_0139web圧縮.JPG

 科学の原理を知り、理系力を鍛える

 

森羅万象は自然科学に通じます。知識と経験が日常の中に潜む科学と結びつく時、学びは生きた力となります。科学現象の原理を探究する中で科学の本質と意味を知れば、論理力と応用力が鍛えられます。

 

 

【テーマ】

化学・物理・生物(解剖も含む)・地学

年間カリキュラムに沿って進みます。

1つのテーマを数回に渡り、丁寧に深く掘り下げます。

IMG_1268webl.JPG

オリジナルテキストに記録と考察をまとめながら学習します。

 

【実習の流れ】 

安全に十分に配慮した上で、生徒が主体となって実験に取り組みます。

講師の演示実験を観て終わりではありません。超少人数制だからこそ実現できる実習があります。

 

STEP1 実験の計画

必要な知識を習得して、今日の課題を理解してから実験に臨みます。

 

STEP2 準備と進行

安全への配慮はもちろん、正確かつスムースな進行に向けての環境を考えましょう。

 

STEP3 記録方法の検討と検証

実験結果を左右する測定方法と実験条件を検討しましょう。

 

STEP4 新たな疑問に対する考察

仮説と異なる結果に対する考察を深めましょう。

 

▼実験の画像とコメントをご覧いただけます。

 フォトブログ|実験風景

IMG_0432web圧縮.JPG   IMG_0360web圧縮.JPG

 

【内容】 化学・物理・生物(解剖も含む)を中心にした体系的カリキュラムを用意しています。仮説の立て方・実験計画の練り方を学び、失敗や途中で沸いた疑問に対する再検証も時間の許す限り行います。
【レベル】   中学から高校の学習範囲に加えて、教科書には載っていない発展的内容にも踏み込みます。実験を行うことでしか学べない実習ノウハウも身につけます。
【対象】 中学1年生以上~
理系に興味がある方・理系の進学を考えている方
お楽しみ理科実験や学校の理科に物足りなさを感じる方
【時間】  1回150分×2コマ/月
【定員】 1~4名

 ▼理科実験で育まれる学力とは―探究活動が注目されるわけ―

理科塾コラム|科学探究学習のススメ